fc2ブログ

モンスターハンター修造

修造

緊急クエスト2

チーム修造です」

村長「修造とは、私の孫の…」

部下「そうです。でも彼らはラオシャンロンが砦に入る前に倒せます」

村長「わかった!行かせろ」


―――――――――――――

修造「みんな治っただろ!お前らがいないからフルフルひとりでたおしちゃったよ!」

美輪「修造ちゃん、ここは病院よ。静かにしましょう」

板東「ひとりでフルフル倒すなんて、ほんとはすごいな」

修造「集会所行こうよ!」

美輪「集会所から不吉なオーラがでているわ」


―――集会所到着―――

集会姉さん「あなたたち!待ちなさい!ギルドから要請が来たわよ!」

福原「サーッwサッwxwwwwwwwサッww」

板東「修造さん、緊急クエストの依頼が来てまっせ」

修造「だれだよ!だれが依頼したんだよ」

集会姉さん「村長よ」

修造「…………」

美輪「楽しく狩りましょう」

修造「そのセリフ言うの早いよ!みんなで行くかどうか決めようよ!」

板東「もう福原さんが受注してまんがな」

福原「サーッwwwwwxwwwwwwwxwwww」

修造「久しぶりのクエストが緊急クエストかよ!熱くなるぜ!」

美輪「楽しく狩りましょう」


―――砦に到着―――

板東「あれは下位サイズではないんでは?」

修造「大丈夫だよ!弱気になるなよ!もっと自分に余裕を持てよ!お前はもっと強いよ!」

美輪「ちょっと斬ってくるわ」


ピギーン!


美輪「ペーパーナイフがはじかれたわ」

板東「近距離戦には持ち込めまへんな」

美輪「大丈夫よ。私たちの武器は遠距離攻撃型だもの」

板東「美輪さんはオーラがありますな」

修造「早くしてよ!ラオシャンロンがエリア2に行っちゃったよ!」











つづく
  1. 2009/03/02(月) 13:03:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緊急クエスト1

村長「大変じゃ!あの凶暴なラオシャンロンがこちらに向かっている!」

部下「心配入りません。ラオシャンロンのお散歩ルートを変えられるハンターたちを用意しますから」


―――――――――――――

温水「久しぶりに暴れましたね」

研ナオコ「30年ぶりかしらね」

大沢親分「このメンバーも久しぶりだな」

温水「さて、久しぶりに狩りましょうか」





温水
武器:太刀

研ナオコ
武器:あかまむし

大沢親分
武器:喝


―――砦に到着―――

大沢「おい!あれはG級モンスター並の大きさじゃないか!」

研ナオコ「ジャマイカ」

大沢「なぜだ!ギルドは下位と言っていたはずだ!」

温水「大きいけど強さは下位なんじゃないかな」

大沢「倒しに行くぞ!」


―――エリア2到着―――

大沢「俺から攻撃をしかける!かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁつ!」


ピギィーン!!


大沢「跳ね返されただと?」

研ナオコ「あかまむし」

大沢はあかまむしをのんだ

大沢「かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁつ!」


ピギィーン!


グシャッ

温水「親分がぁ!もう勝ち目はない。自決するぞ」



チーム温水、全滅



―――――――――――――

村長「ハンターが死ぬなんて、勝てるハンターはおらんのか!」

部下「温水曰わく、ラオシャンロンはG級モンスター並らしいです。なのでG級ハンターを用意します」

村長「ちがう!奴はG級に見えるだけで下位ぐらいの強さしかない!相手が切れないなら弓やボウガンを使えるハンターがいればいい!」

部下「遠距離チームがいました!でも奴らの武器は弓でもボウガンでもありません。」

村長「ではなんだ?」

部下「ゆでたまご、ラケット、ライトラケット、オーラです。ふざけたチームですが実績を重ねております。」

村長「チーム名はなんだ?」

部下「それは……………












つづく
  1. 2009/03/02(月) 12:45:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フルフル討伐(修造ソロ)

ババコンガ討伐クエストにより、戦いに参加しなかった修造以外のメンバーがクエストに参加出来ない大怪我を負った


修造「なんで俺だけなんだよ!みんなどうしたんだよ!もっと熱くなれよ!」

集会所の姉さん「あんたが戦わなかったからよ!あんたが戦えばみんな怪我しなかったのよ」

修造「怪我なんか5分あれば治せるよ!もういいよ!俺一人でクエスト受注するよ!」

集会姉さん「緊急クエストがあるわ。フルフルよ!ヤツは強いから気を付けてね」

修造「急に優しくなったね!感激だよ!」

集会姉さん「べっ別にアンタが心配なわけじゃないからね///わかったならさっさと行きなさい///」

修造「行ってくるよ!」

―――雪山到着―――

修造「美輪がいないからどこにいるのかわからないよ!」

修造は千里眼の薬を飲んだ

修造「エリア7にいるんだね!」

―――エリア7に到着―――

フルフル「キィィィィィィィィ!!!」

修造「声が小さいよ」

フルフル「キィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!」

修造「まだ小さいよ!腹の底から出せよ!お前はそんな程度なのか!?」

フルフル「キィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィゴフゥッ!!」
修造「はい死んだ!舌噛み切った!君今死んだよ!」

フルフル「グェェ」

フルフル討伐完了





―――集会所到着―――

集会姉さん「無事に倒せたのね!べっ別にうれしい訳じゃないんだからね///まだあなたは下位だからね//」
  1. 2009/03/02(月) 11:15:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原案者について

この作品の原案者はタレコミ掲示板のテーマ糧にいる童帝ミロ(2D)さんです
  1. 2009/03/02(月) 09:05:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ババコンガ討伐

美輪「あなたからは茶色のオーラがでているわ」

修造「接近戦は難しい!高台に避難だ!」

板東「ぼんばでぃぼー!ボクがスポーツやってたから高台に登れたものの」

福原「サーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwx」

福原が周りのコンガを倒した

修造「いいぞ福原!」

板東「ボクもゆでたまご投げますわ」

ババコンガ「ギィィィィ!」

修造「ゆでたまごが効いたのかババコンガが怒ったぞ!熱いな!ワクワクしてきたぞ!」

ババコンガの糞攻撃

修造・板東「高台の上にもかかわらず攻撃が来るとは」

板東「美輪さんがやられてしもうた」

修造「大丈夫。あいつは増えただけさ」

美輪1「よくもやってくれたわね」

美輪2「覚悟しなさい」

美輪3「あなたなんかフランスパン工房みたいにしてやります」

美輪4「楽しく遊びましょう」

板東「一撃でやってもうた」

修造「ちゃんと見てないのかよ!!ざっと30000発以上は攻撃してたよ!」

ババコンガ「ふえっwwwxwwwwwxx」

ババコンガ討伐完了









終わり
  1. 2009/03/02(月) 00:08:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ